Turquoise Premium
 
 酸化酵素
身体に好ましくないものを分解して、排泄しやすい形にする作用を持つ「酸化酵素」というものがあります。
肝臓等では、この酸化酵素の作用により様々なものから身体の健康を守っています。
この酸化酵素と同じ働きをするものが人工酵素(フタロシアニン)です。
 

 

フタロシアニン
フタロシアニンは、100年前に偶然合成された青/みどり色の色素化合物で、色落ちのない堅牢な有機顔料として道路標識や新幹線の車体など、広く利用されて来ました。
自然界に存在する酵素は生体内で働くため、繊細で壊れやすく、製品化には不向きなのに対して、フタロシアニンを用いた人工的な酵素は、様々な製品に応用が可能です。
 
人工酵素(フタロシアニン)の機能
色素から進化した、特殊なタイプのフタロシアニンは、反応触媒としての化学的特性を持ち、人工酵素として作用します。
■消臭、抗菌防臭
■抗アレル物質
などが確認されています。

人工酵素を結合させた不織布

人工酵素の機能を十二分に発揮させる繊維があります。
 
信州大学の人工酵素に関する研究の上に、大和紡績で様々な開発を重ね「アレルキャッチャー」という繊維が誕生しました。※アレルキャッチャーは、信州大学と大和紡績が共同開発した製品です。
 
このアレルキャッチャーは繊維上のアレル物質を吸着します。
 
アレルキャッチャーには、消臭性や、繊維上の細菌の増殖を抑制する抗菌性も確認されているため、医療や介護の分野で用いられて来ました。
 ターコイズプレミアムシートマスクは、アレルキャッチャー不織布を用いた化粧品です。